絵本 「すけすけアプリ」

クリエイティブメディア出版から2017年1月から配信開始!

「すけすけアプリ」について

相手の気持ちがわかっちゃうアプリ「すけすけアプリ」しょうくんは、みんなの気持ちをアプリでのぞいてみます。

SNSなどのインターネットは、使い方によっては
大変便利である一方で、イジメや暴言などの
トラブルが問題になっていますが、相手の顔が
見えないために、言われた相手の気持ちを考える
想像力の欠如によるものではないかと思います。
 

 
相手の気持ちを正確に把握することは不可能ですが、
想像することで相手へのいたわり、
優しさが生まれトラブルが減るのではないでしょうか。
相手の気持ちを考えることの大切さを子供たちに伝える絵本が
書けないかと思い立ち、この作品を書きました。



インターネットの世界を決して否定するものではありません。

インターネットがなければ出会わなかった人と交流できたり、
世界が広がったといえる一方で、狭い世界に閉じこもってしまう
ことにもなっています。
 

 
アナログの世界で向き合っていれば、相手の表情や仕草で
相手の気持ちを 推し量ることができたり、面と向かって言えば
相手を傷つけるかもと、発する 言葉を控えることもあるでしょう。
インターネットを介することで、そういった 相手の気持ちを
推し量る過程を飛ばしてしまうことが日常的になってしまう
ことを危惧しています。
 
  中川  栄二
         
       
       
     
            ページトップへ